本文へ移動

養護老人ホーム各務原市 慈光園

笑顔・・・一人一人が自分らしく、此処で元気な大家族

 
 
 
結いの心と心、美しくみらいへ…
 

ごあいさつ

 各務原市慈光園は、市内の経済的また家庭の事情等で在宅生活が困難な高齢者に対し、安心して生活ができる近代的居住生活空間の提供を目的としています。
 各務原市が昭和49年5月1日に市内各務おがせ地区に開設、時を経て時代に即した全面改築を平成19年1月に
ここ那加山崎町で行いました。
 同年4月1日より管理者制度にて社会福祉法人美谷会が指定を受け、隣接する特別養護老人ホーム飛鳥美谷苑と共に各務原市西部の福祉ゾーンとして、
建築とランドスケープが一体となった空間を創造しています。

 

トピックス情報

中途採用職員募集について

こちらのページからお願い致します。

慈光園のアイドル(たま)です!

 令和元年8月26日(月)
 
 慈光園にはアイドルがいます!
 それは三毛ネコの‘たまちゃん(♀)’です。
 慈光園の入園者・職員にとってはなくてはならない存在です。
 人懐っこく、ちょっとさみしがり屋な‘たまちゃん’ですが、
 慈光園の皆さんを癒してくれるアイドルなんです!
 
 
 
 

盆法要を行いました!

 令和元年8月20日(火)
 
 慈光園では毎月の行事の一つに月法要があります。
 慈光園に入所(入園)されていた方々でお亡くなりになられたり
 施設変更や(入院先)で亡くなられた方に対して毎月入園者全員で
 手を合わせています。(地域のお寺瑞巌寺の住職の協力にて)
 また、毎年の盆の時期には瑞眼寺の住職をお呼びしてお供え
 を準備し盆法要をおこなっています。
 同じ屋根の下で協力し合って生活された方に対して‘安らかに・・・’
 という気持ちでお盆に迎えた精霊を慰める為に手を合わせています。
 
 
 
 

七夕の飾り付けしました!

 令和元年7月7日(日)
 
 慈光園では毎年入園者の方と七夕の飾り付けをします。
 近所で頂いた竹の笹に入園者ひとりひとりが願い事を短冊
 に書き飾り付けています。
 ‘健康でありますように・・・’‘皆が仲良くいられますように・・’
 ‘美味しいものが食べたい・・’’家族に会いたい・・・・’など
 いろいろな願いごとを書かれています。
 願いが叶うといいですね・・・・・・。
 
 
 

梅干し作りの季節です!

 令和元年6月3日(月)
 
 慈光園では毎年入園者の方と協力して梅干しを作っています。
 収穫してきた梅を皆でヘタを取り水に浸しておきます。
 その後、紫蘇を手もみしてから梅と一緒に漬け込みます。
 毎年作成することの大変さはありますが、食事の際に提供
 する自ら作った梅干しは格別です。
 
 

野菜作っています!

 令和元年5月19日(日)
 
 慈光園では入園者の方々が中庭にて季節の野菜を作っています。
 トマト・きゅうり・ブロッコリー・エンドウ・にんにく・ゴーヤなどを
 栽培しています。 今朝採れた作物を厨房の方にお願いして
 食事の彩りとして提供させて頂いています。
 旬の野菜を地産地消にて頂くことに感謝したいですね。
 
 

サトザクラが満開です!

 平成31年4月20日(土)
 
 今年も施設の前のサトザクラが満開となりました。
 入園者の皆さんで写真撮影をしましたよ。
 ぜひ一度、来園してご覧になってください。
 
 

お雛さまと写真を撮りました!

 平成31年3月3日(日)
 ひなまつりの日に毎年恒例のお雛様と写真撮影をしましたよ。
 お昼にはちらし寿司にてんぷらを食べられています。
 一年に一回の行事を皆さん喜ばれていましたよ。
 
 

恵方巻きをいただきました!

 平成31年2月3日(日)
 節分の日に昼食にて恵方巻きを頂きました。
ちらし寿司風に提供された方やご自分で巻いて食べられた方も
みえました。東北東の恵方に向かい無言で食べ楽しまれていました。
 

慈光園にて新年会を行いました!

 平成31年1月19日(土) 新年会を昼食にて開催しました。
メニューは鶏団子鍋(冬野菜などがたくさん入った)を頂きました。
皆さんおひとりおひとりのお鍋でアツアツの水炊き鶏団子鍋を楽しまれました.
 
TOPへ戻る