本文へ移動

法人沿革

昭和29年 9月  1日 
養護施設美谷学園(以下「美谷学園」)開園 定員30名
昭和30年11月  1日 
美谷学園 定員33名に増員
昭和30年11月  7日 
社会福祉法人美谷会設立 社会福祉事業を行う
昭和31年12月  1日 
美谷学園園舎増築 定員70名に増員
昭和33年  9月  1日
美谷学園園舎増築 定員80名に増員
昭和42年  2月  1日 
精神薄弱児施設第二美谷学園(以下「第二美谷学園」)開園 定員30名
昭和42年  4月  1日 
第二美谷学園 定員50名に増員
昭和44年  4月  1日 
第二美谷学園園舎増築 定員100名に増員
昭和47年  5月  1日
精神薄弱者更生施設第三美谷学園(以下「第三美谷学園」)開園 定員30名
昭和54年  4月  1日 
第三美谷学園重度棟新築 定員90名に増員 
昭和61年  3月31日 
精神薄弱児施設第二美谷学園  閉園
昭和61年  4月  1日 
精神薄弱者更生施設第二美谷学園(以下「第二美谷学園」)開園 定員100名  
平成 8年  4月  1日
第三美谷学園定員増 通所事業開始(入所定員90名、通所10名、短期入所4名)
平成10年  4月  1日
第二美谷学園分場施設 (ポスト) 運営開始 (定員10名) 
平成11年  5月  1日 
第二美谷学園分場施設 (センターヴィレッジ) 運営開始 (定員19名)
平成12年  4月  1日 
特別養護老人ホーム飛鳥美谷苑運営開始(定員 入所100名 短期入所20名)
軽費老人ホーム(ケアハウス)飛鳥美谷苑運営開始(定員15名)
デイサービスセンター飛鳥美谷苑運営開始(定員25名)
各務原市在宅介護支援センター飛鳥美谷苑運営開始
平成13年  4月  1日 
第二美谷学園分場施設 (ライブリイM) 運営開始 (定員19名)
平成13年10月  1日 
第三美谷学園生活ホーム(サンハウス望34)
グループホーム指定となる(グループホーム望)
平成14年  4月  1日 
第三美谷学園分場施設 (虹ヶ丘クリーク・WA)運営開始 (定員10名)
平成14年10月  1日 
第ニ美谷学園グループホーム (関タートルハイツ 22)
運営開始(定員4名)
第三美谷学園生活ホーム (池村ハイツ 35)グループホーム指定となる
平成16年  4月  1日 
第三美谷学園グループホーム(澤井ハイツ36、寺尾ハイツ37) 運営開始(定員 各4名)
第二美谷学園分場施設 (ウエルマッシュ美谷)  運営開始(定員19名)
平成18年  3月31日 
第二美谷学園生活ホーム(ミニハイツ21)がグループホーム指定、「リバーサイド21」となる
第三美谷学園生活ホーム(岩見ハイツ33)がグループホーム指定、「セキグチハイツ33」となる
平成18年  4月  1日 
在宅介護支援センター飛鳥美谷苑を廃止し、各務原市地域包括支援センター飛鳥美谷苑と介護相談センター飛鳥美谷苑の運営を開始、また、改正介護保険法に基づく介護予防短期入所生活介護・介護予防通所介護事業も併せ運営を開始
平成19年  4月  1日 
養護老人ホーム各務原市慈光園を各務原市指定管理者制度による指定管理者として運営を開始(定員 54名)
平成19年  8月  1日 
地域小規模児童養護施設美谷学園(希望の家)の運営を開始(定員6名)
平成20年10月  1日  
特別養護老人ホーム飛鳥美谷苑増築  ユニット型30床増員
 (定員 入所100名  ショートステイ20名)
平成22年  4月  1日 
知的障害者更生施設第二美谷学園、第三美谷学園を新事業体系に移行し、障害者支援施設美谷の里(入所支援170名、生活介護180名)及び障害福祉サービス通所系美谷の風(生活介護80名)、障害福祉サービス地域系(共同生活介護8名、共同生活援助34名)に再編成する。
平成24年10月  1日
障害者福祉サービス美谷の風従たる施設虹ヶ丘クリーク・WAを閉鎖、主たる事業所センターヴィレッジへ吸収運営開始 (定員35名)
平成26年  4月  1日 
グループホームセキグチハイツ及び澤井ハイツを廃止、北瀬ハイツとして再編成
平成26年10月  1日 
東京都台東区東上野に児童発達支援・放課後デイサービス事業「結ふる美谷東京」の運営を開始 (定員10名)
平成26年12月  1日 
障害者福祉サービス事業(短期入所)特別養護老人ホーム飛鳥美谷苑の運営を開始
平成27年  4月  1日 
地域公益事業として法定後見支援の取り組みを開始
平成28年  4月  1日 
特定相談支援事業・障害児相談支援事業「障害者(児)相談支援センター飛鳥美谷苑」の運営を開始
平成28年  8月  1日 
地域小規模児童養護施設美谷学園(陽気な家)の運営を開始する(定員6名)
美谷学園定員を80名から74名に変更
平成29年  8月  1日 
介護予防・日常生活支援総合事業におけるデイサービスセンター飛鳥美谷苑(通所型サービスA)の運営を開始(定員25名の内2名)
平成30年12月  1日
東京都台東区今戸に放課後等デイサービス事業「リバーサイド結ふる」の運営を開始  (定員10名) 
平成31年  4月  1日
認定生活困窮者就労訓練事業を飛鳥美谷苑にて開始(地域公益事業)
社会福祉法人 美谷会
〒501-2601
岐阜県関市武芸川町谷口2221番地の1
TEL.0575-37-2131
FAX.0575-37-2370
 
1.社会福祉事業
2.公益事業
TOPへ戻る